HOLO(ホロ)

2020.08.21 川西阪急1階 ポップアップショップオープンのお知らせ

8月26日(水)~9月1日(火)までの期間、川西阪急でポップアップショップをオープンします。

秋の肌じたくはじめませんか?

お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください。

【期間限定】川西阪急ポップアップショップオープン

期間:8月26日(火)~9月1日(水)10:00~20:00(最終日は19:00終了)

場所:川西阪急 1階  阪急電車、能勢電鉄「川西能勢口」駅、JR「川西池田」駅下車すぐ

2020.08.14 赤ちゃんのあせもケア

赤ちゃんの肌は大人よりもデリケート。
肌トラブルが起きやすく、赤ちゃんの肌に対して不安に感じているママ・パパも多いと思います。

赤ちゃんは汗腺が多いため、汗をたくさんかきあせもができやすいのです。

あせもは、首まわり・おしり・背中・わきの下などの肌が重なる部分にできやすく、汗をが溜まりやすいところです。

肌トラブルの対処法としては、まず肌を清潔に保つことが第一です。
洗浄料で洗ってあげる際に、熱いお湯だと皮脂をとりすぎて乾燥してしまうのでぬるま湯で丁寧に洗い流すことがポイントです。
そして清潔なタオルでやさしく水分を拭き取ってあげてください。
しっかり洗った後は、とても乾燥しやすいのですぐに保湿しましょう。

HOLOの保湿クリームは低刺激で高保湿タイプなので、赤ちゃんのあせもケアにおすすめです。
合成着色料やパラベンは使用しておらず無添加のクリームで、からだはもちろん顔にも使用することができ、これ一本で赤ちゃんの肌をケアできます。

まずはお試しセットからも始められます。

2020.08.07 赤ちゃんの肌 2つの特徴

1.肌の厚さは大人の半分

大人の皮膚の表皮は約0.2mmですが、赤ちゃんの表皮はその半分ほどのの厚さしかありません。そのため細胞、埃、花粉、化学物質などから肌を守るバリア機能も十分発揮することができず、刺激に弱いのです。

2.一年中乾燥しやすい。

皮膚が薄い赤ちゃんは、水分をキープする角層も大人より薄く、乾燥しやすいという特徴があります。四季を通じて赤ちゃんの肌の水分量は少なく、湿度の高い夏でも大人の半分以下しかありません。

生まれてすぐから肌が成長する「3才まで」の毎日のスキンケアがとっても大切なんです!