HOLO(ホロ)

2020.09.11 赤ちゃんの沐浴

新生児の赤ちゃんはお肌がデリケート。
大人と違って赤ちゃんのお風呂Timeは、気を付けることがたくさんあります。

まず、沐浴する前に準備するものは
ベビーバス
タオル
ガーゼ
赤ちゃん用石鹸
着替え・替えのおむつ

準備ができたら沐浴をはじめます。まずお湯の温度は38~39度くらいが適切です。熱すぎないように注意しましょう。
赤ちゃんをお湯であたためながら、お湯でぬらしたガーゼで顔全体をきれいにふいていきます。
そのあと、髪をぬらして石鹼で頭をあらい、次にからだをあらっていきます。
次にからだ全体をあらっていきます。
洗い残しやすすぎ残しがないようにし、しっかりタオルで余分な水分を拭き取りましょう。

おむつをかぶせ、からだが冷えないうちに着替えを早く済ませてください。
最後に、顔・からだをしっかりと保湿しましょう。
赤ちゃんに使う保湿剤は、刺激が少なく無添加のものを選ぶといいですよ。