HOLO(ホロ)

2020.09.25 こどものアトピー性皮膚炎の原因と予防

  1. アトピー性皮膚炎とは
    肌がカサカサと乾燥しかゆみをを伴う湿疹ができる皮膚の病気です。
    大人になってもなかなか治らないこともあります。

  2. こどもがアトピー性皮膚炎を発症する原因
    アトピー性皮膚炎は、遺伝的な要因が大きいとされています。
    親や兄弟にアトピー性皮膚炎の人がいるとこどもに遺伝する可能性があります。
    遺伝的要因以外では、生活環境が大きくかかわってきます。
    例えば、ある食べ物からアレルギーが反応する人や、肌に触れる布団などについているダニによってアトピー性皮膚炎を起こしてしまうこともあります。

  3. 治療法と予防
    一度なってしまとなかなか治らないため、皮膚科で診てもらうようにしてください。
    治療薬としてステロイドなどの塗り薬や、内服薬が一般的です。
    他にも漢方や保湿クリームで肌をケアする方法もあります。

    赤ちゃんや小さい子どもはお肌がデリケートな時期です。
    アトピー性皮膚炎などの肌トラブルを引き起こさないために、日ごろからのスキンケアが重要です。